動画あり!可愛いフィリピーナが教える本格フィリピン流豚肉シニガンの作り方

動画あり!可愛いフィリピーナが教える本格フィリピン流豚肉シニガンの作り方

フィリピンで最もポピュラーな食べ物の一つ、それがシニガンです。日本で言うと、カレーライス、ハンバーグぐらいの知名度です。

フィリピン料理の多くは脂っこくて野菜の少ないものが多いですが、なぜかシニガンは違います。野菜がたっぷりと入っていて、とても健康的な料理と言えます。今回は豚肉を使っていますが、魚やエビなどのシーフードを使ったシニガンも人気です。
シニガンに使われているこのスープ、とってもすっぱいです!すっぱいスープを食べなれていない日本人にとっては、驚きの味かもしれません。
P1040475philippine

スープがすっぱいのは、タマリンドという果実によるものです。タマリンドはベトナム料理やタイ料理でも使われています。なので、日本でシニガンを作る場合、タマリンドの代わりにレモンや梅干しが代用できそうです。ただ、フィリピン人もタマリンドを使ってシニガンを作るわけではありません。通常、シニガンスープの素を使います。シニガンスープの素は日本のアマゾンでも購入することができます。

シニガンの材料

では、材料と簡単なレシピを紹介します。と言っても、フィリピンでは、豚肉〇〇グラム、ジャガイモ〇〇グラムのような細かいレシピはありません。適当です。日本では私も料理を作る時、細かい計量をしていましたが、フィリピンに来てそのような細かい計量はしなくなりました。

ヨウサイ(タガログ語でカンコンと言います。葉っぱの部分を使います。どんな野菜かは、動画で確認してください。青梗菜で代用できます) 適量
いんげん豆 適量
オクラ(フィリピンのオクラ、めちゃくちゃでかいです。) 日本サイズで8本
唐辛子(ピリ辛スープがお好きなら) 2本
ミニトマト 6個
小さめの玉ねぎ 2個
黒コショウ

フィッシュソース(フィッシュソースを使うことで塩辛さと魚のうまみを足すことができます。これはチキンブイヨンや味の素、中華スープの素で代用してください)
シニガンスープの素(レモン汁や梅干しで代用可能)
※日本でも購入できます Knorr Sinigang sa Sampalok Mix Original 40g シニガンスープの素 40g
豚肉 600グラム
水 2リットル

P1040440philippine P1040441philippine P1040447philippine P1040448philippine

材料はそろいました!では、一緒にシニガンを作っていきましょう。
※18歳のモデルの子、料理の腕についてはあまり期待していなかったのですが、彼女は普通に料理を作ることができ驚きました。フィリピンは大家族なので、通常、おばあちゃんやお母さんが料理をします。料理のできる男性もけっこういます。
P1040473philippine

1、材料を切る

必要な材料をすべて切っていきます。オクラを斜めに切るところとか、料理を作り慣れていますね。動画の中では新鮮なオクラの見分け方も解説してくれています。オクラの先を折って、乾いた音がすれば、新鮮なオクラとのことです。

P1040453philippine

すべての野菜、豚肉を切ることができました。通常、シニガンに使われている豚肉はかなり大きなサイズで切るのですが、それだと煮込む時間が30分、40分とかかります。また、食べるときに一口で食べることができません。なので、今回、豚肉を小さく切って、その分、煮込む時間を短縮しました。また、女の子にとっては小さめのお肉のほうが食べやすいと思います。

P1040458philippine

2、豚肉をゆでる

沸騰したお湯の中に、豚肉を入れていきます。水はねに注意してください。豚肉を入れたら、20分ほど煮込みます。大きめの肉を使う場合は、30分から40分煮込みます。

3、トマトと玉ねぎを煮込む

豚肉に火が通ったらトマトと玉ねぎをいれます。約7分煮込んでください。

4、いんげん豆、オクラ、唐辛子を入れる

唐辛子はトマト、玉ねぎと一緒に入れてもいいです。より長い間煮込めば、シニガンスープが辛くなります。また、唐辛子を切って入れれば、より辛いスープができます。トマトと玉ねぎ、いんげん豆とオクラの煮込む時間を変えたのは、いんげん豆、オクラの触感を少し残すためです。そんなの別に気にしないよという方は、まとめて入れてください。私も自分一人だけのためにシニガンを作るなら、面倒なのでまとめて放り込んじゃいます。3分煮込みます。

P1040465philippine

5、塩、コショウ、フィッシュソースを入れる

塩、コショウ、フィッシュソースを適量入れてください。
「適量ってどれだけだよ!」
私も料理番組や料理本で適量という言葉が出てきたときは、よくツッコんでいました。自分の舌を信じて、味見をしながらおいしいスープを作ってください。
正直に言うと、このレシピだと私(日本人)にとってうまみが足りません。なので、もし私がシニガンを作るならチキンブイヨンを足します。フィリピンには味の素やマジックサラプ(フィリピン版味の素)があるので、これらを足してもおいしいシニガンができますよ。
P1040468philippine

6、ヨウサイを入れる

菜っ葉なので、煮込みすぎるとおいしくなくなります。1分だけ煮込みます。
P1040471philippine

これで完成です!
最初、私にとってすっぱい味のするシニガンは苦手な料理でした。でも、人間慣れるものです。今では、大好きなフィリピン料理の一つになっています。
P1040476philippine

いただきます!あなたも代表的なフィリピン料理シニガン、ぜひ作ってみてください。とっても簡単にできて、おいしいですよ。

P1040480philippine

ランキングに参加しています。シニガンの作り方がわかったよ!という方はぜひランキングをクリックして応援してください。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)