彼女との1か月記念日はグリーンベルトでサプライズ!!

彼女との1か月記念日はグリーンベルトでサプライズ!!

釣った魚には餌を上げないというけれど、まだ付き合ってそれほど日数が経っているわけでもなく、今はまだ完全にフィリピーナの彼女を釣り上げていません。ここで手を抜くと心移りされる可能性があります。またただの便利屋さんになってしまうかもしれません。若い女性の心は天気のようにコロコロ変わるので注意が必要です。完全に釣り上げるまでは、お金と時間を使ってお姫様のように扱うというのが私の恋愛戦略です(釣り上げた後もいい彼氏でいるつもりですよ)

そこで、1か月記念日には何かサプライズ的なことをしようと思いました。さて、何をするか・・・・

DSCN0628philippine

まずは、どこか素敵なレストランを見つけたいと思います。そこで、アヤラにある高級モール、グリーベルトを歩き回りました。そして見つけたのがグリーンベルト2にあるMary Graceというお店です。ぜひグーグル検索してみてください。

オシャレでしょ?そして料理もおいしいです。

ただ、人の好みは違います。特に味覚というのは子供のころからの食生活によって大きく影響されます。金持ちの家のフィリピーナであれば、味覚は日本人と少し似ているかもしれません。ですが、だいたい日本人が付き合うフィリピーナって金持ちではないですよね?私の彼女も一般レベルの家庭です。スターバックスに行ったことはありません。もちろん、高級レストランにも行ったことはないでしょう。となると、これがびっくりするくらい味覚が違ってきます。

この前、ちょっと高級な韓国に本店のあるTOUS les JOURS(トゥレジュール)というベーカリーショップでケーキを買って一緒に食べました。

DSCN0537philippine

このケーキを食べたときの彼女の最初の感想
「値段のわりにあまりおいしくないね・・・」

えーーーーー普通においしいやん!

もう、がっかりです。小さいケーキで450ペソもしたのに。ちょっと腹が立ったので、
「やっぱり舌がチープだと高級なケーキは合わないね。レッドリボン(フィリピンの大衆的なケーキ屋さん)がよかったかな?」
と冗談で言ってやりましたが、このように高級なケーキや高級レストランに連れて行ってもあまり反応がとれないときがあります。無理に高いレストランではなく、ジョリビーでいいのかなと思います。

少し話がずれてしまいました。本題に戻ります。このように高級レストラン、オシャレなレストランに連れて行くだけではインパクトが弱いです。また、彼女の好みのレストランかどうかわかりません。できれば、彼女を喜ばせたい!!

女の子を喜ばせるには・・・・

やっぱりバラの花です。これは鉄板ですよね。ですが、花ってフィリピンでは日本より高いのでは?

なんかもったいないので、バラの花1本で。たくさんのバラの花束をプレゼントすれば、すごく喜ばれますが、ここは工夫してなんとかカバーしたいと思います。ちなみに花屋はグリーベント1の1階にあります。ジョリビーの近くです。

あとは日本で買ってきたリラックマの人形をプレゼントします。これが日本で買ってきたリラックマ。

DSCN0543philippine
ただ、普通に渡すだけでは面白くありません。やはり驚かしたほうが、プレゼントの価値が2倍にも3倍にもなります。そこで、次のような作戦を立てました。まずは、Mary Graceの店員さんにプレゼントと花を置かしてもらえるか、相談します。だいたいのレストランではいいよ!という答えが返ってきます(もし、同じようなことをしてみようという方は、高級なプレゼントで同じことはしないでください。アイフォンとか。たぶん、プレゼントが彼女にわたる前にパクられます

そしてプレゼントと花をレストランに置いたあとに、彼女との待ち合わせ場所に向かいます。彼女に会ったとき、私はプレゼントを持っていないので、これで彼女を驚かすことができます。何食わぬ顔で、彼女と一緒にMary Graceに行きました。レストランでは1階に案内してもらいます。

そして料理を注文した後に
「ちょっとトイレに行きたくなっちゃった」
と言って2階に上がりました。そして保管しておいてもらったプレゼントを椅子に置いて、1階に戻ります。

そして彼女に
「2階はすごいおしゃれだよ。せっかくだから2階で食事しようよ」
と言って、彼女を2階に誘いました。

ウェイトレスにプレゼントのある席に案内してもらいます。プレゼントに気づいた彼女。私は
「誰かの忘れ物かな?もしかしたら、君がすごくきれいだから、誰かからのプレゼントかもしれないよ」
というと、彼女もニタァ~と笑いながら、私からのプレゼントだと気づいてくれました。

まず、ここで一つ目のサプライズです。大きな袋をあけてもらい、中には人形と・・・・・はい、手紙をいれておきました。手紙の内容は3週間ほど前に書いたものなので、忘れてしまいましたが、
『君と出会うことができて、人生が変わった。僕はすごくラッキーだ。君が笑顔の笑顔をみると、僕はすごく幸せな気持ちになるよ。これからもよろしくね』
みたいな内容だったと思います。手紙をこっそりとギフトの中に入れておくというのが、2つ目のサプライズです。

そして3つ目は、食事を運ぶときに、一緒にバラの花を持ってきてもらうというサプライズをしていたのですが、こちら店員さんが忘れていたのでうまくいきませんでした。食事が来ても、バラの花はいつまでもたってもきません。店員さんにジェスチャーを送るも気づいてもらえません。
『くそっ、なんて忘れやすい奴だ。お前は鶏かっ!!』

憎たらしい気持ちを抑えつつ
「ちょっとごめん、メニュー表みたいから、とりにいってくるわ」
と彼女に言いながら、店員さんに近づき、バラの花をお願いします。

私の怪しい動きと店員が何の工夫もなく忘れていたバラの花を普通に持ってきたので、バラの花で驚かすというサプライズは失敗に終わってしまいました。何か企画するとき、フィリピン人を頼りすぎると失敗しますね。できるだけ、自分の力だけでできるように作戦を立てたほうが失敗は少ないかと思います。

失敗もありましたが結果的に1か月記念日は思い出に残る楽しい日になりました。ぜひ、あなたもフィリピーナの彼女ができたら、サプライズで驚かしてくださいね。サプライズイベントは日本の女の子だけでなく、フィリピーナも喜んでくれますよ。

後日談・・・・
実はブログを運営していることがばれまして(携帯電話をまるで自分のものかのように、常にチェックされるため)次のようなメッセージをもらいました。まだ、完全に惚れられていないのか、それほど焼きもちはやかれませんでした。嬉しいような悲しいような・・・・

DSCN0544philippine

ちなみにこの場合、命令形の否定文なので、youはいらないですね。everの使いかたはどうだろう?よくわかりません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)